高田建築

三木市、神戸市、姫路市など兵庫県で新築、
リフォームのことなら高田建築にお任せ下さい。

tel:0795-86-1389

メールでお問合せ

高田建築は創業以来 三木市近辺を中心にお客様の新築・リフォームを行っています。
私たちはお客様の思い・ワガママを形にすることをモットーに、若いスタッフ達の感性と軽快なフットワークでどんな小さな工事でも喜んでさせていただきます。『こんなの出来ないかな?無理かな?』と思う無理難題を一度投げかけてやって下さい。高田建築の職人たちは、腕自慢で根っからの大工さんばかりです木を切る、削る時などすごく得意げに仕事しています。きっといい方法、技術で納得のいくお家に仕上げてくれます。

ダイアリー

加古川 新築 洋風 シンプル

加古川新築工事で、発泡ウレタン吹き付け工事が完了しこれから、内装の外部面の石膏ボード先張りしていきます。 発泡ウレタン吹き付け断熱とは! 基本的に現場で直接、吹き付けるタイプの断熱材には、「硬質ウレタン」が多く使われております。 この「硬質ウレタン」は、高い断熱性能があり、住宅の内側から直接吹き付けるため、気密に関する施行も同時に行うことが出来ます。 気密工事も同時に行う上で、木材は年月の経過で痩せるため、木材への接着性能を高め、隙間(断熱欠損)を作らない吹付断熱材を使う必要があります。 断熱方法としては、「内断熱(柱と柱の間で行われる断熱方法)工法」となります。 したがって、現場にて直接、吹き付ける断熱材のメリットは、「高い断熱性能と気密性能」を同時に施行することが出来る上、大工さんなどが施行するグラスウール系の断熱材と違い、専門の吹き付け業者が責任施行で行うため、どんな住宅でも同様の性能が担保されるメリットがあります。 ただし、デメリットとして費用がグラスウール系(繊維系)断熱材よりも高額となるため、ローコスト住宅等ではほとんど使われることはありません。

小野市 造成工事

小野市で造成工事をしています。 擁壁工事の掘り方をしています。 硬い層まで掘りコンクリートを流し込んで行きます。

加古川新築工事  洋風

加古川新築工事 窓枠、サッシが取り付けられて、吹き付け断熱の為に屋根裏にシートを張っています。 垂木の太さの空気層が出来て、瓦の隙間から暑さを逃し、基礎の隙間から壁伝いに涼しい空気が屋根に抜けて行きます。なので夏の暑さにも快適にお住まい頂けます。